一番最初に台北を訪れたのは2011年です。台北を二ヶ月くらい掛けて二周くらいしました。

それからポツポツと行き始め、多い時では週一ペースで台北に「飯」を食べに行っていました。今は殆ど行けていないです。

写真を撮り始めたのが最近なので、記事は最近のものになりますが、どうしても忘れられない台湾飯もあるので回顧録的な記事もゆくゆくは書いていきたいです。

「台北飯にまずいものはない」という信念のもと、こだわりなく様々なお店を訪れています。

嫌いだったり食べれないものはありません。特に好きなものは「豆漿、飯糰、火鍋、豆花」です。

英語は普通に話せます。マンダリンは食べ物系、交通系を中心にほんの少しだけ話せます。台湾人の友達と中国人の友達がいますが、いつも英語なのでマンダリンはあまり上手くなりません。。。