基本情報

  • また行きたいレベル:
  • 料金:お茶とケーキで600元くらい〜
  • 最寄り駅:淡水線(赤)、台北101/世貿駅
  • 住所:台北市信義區、市府路45號、台北101購物中心 L5-01

感想

始めに

TWG。世界的に有名な紅茶にまつわる色々な事業を行って言る事業体です。紅茶の種類はさることながら、ティーポットやカップなどの容器もかなり充実していて、私も贈り物としてあげたことがあります。

しかし、このTWG。日本にあり、本店も台湾になければ発祥も台湾ではないので台湾でチャレンジする必要があるかと言われれば、「?」です。ですが、いつも台北で安いティータイムに甘んじている方に「たまにはTWGで優雅にお茶でもいいんじゃない?」と提案したいわけであります。

そんなわけで。はじまります。

ええと。まず、最初に断っておく必要がありますが、私は別に紅茶に詳しくありません。紅茶派でもコーヒー派でもなく、ココア派です。理解者が少ないです笑。

しかし、TWGではダージリンティーだけでも何ページかにわたり種類が記載されていて、他にもたくさんに種類の紅茶があります。聞いたこともないようなものもあったりします。

※全部のメニューをくまなく見たわけではないですが私が見た中で最も高かった紅茶は2300元くらいでした。

で。種類が多すぎるので、知っているダージリンティーを飲もうと思ったのですが、そのダージリンティーですら異常なほど種類があります。きっと紅茶好きにはたまらないはずです。

最終的に、店員さんを呼びんで少し談笑した後オススメのダージリンティーをもらいました。何かは知りません。

鼻から抜ける香りを充分に楽しめましたが、茶器のデザインが何よりいけていると思います。特にティーポット。あれはイケてます。そっちが気になってしまいました。

TWG
ケーキと紅茶。

「紅茶を飲むならケーキもどう?」そんなことを勧められたので、こちらもオススメのものを適当にもらいました。その日のケーキは全てディスプレイされていて、自由に選べます。一つ280元です。

このケーキが美味かった。完全に名前をど忘れしましたが、ケーキの上の生地はカラメルでカリカリです。中はいちごとクリームになっています。下の生地もしっかりしていました。

全員、英語が喋れるのでコミュニケーションには何の問題もありません。そして、皆さん小奇麗で若い女性の方が多いです。

中でお茶を飲んでいるのは旅行中の家族やカップル、女の子同士など様々ですが、店内でうるさく喚くような方たちは見たいことがありません。

良い雰囲気の中で、ゆっくりゆっくりお茶とお菓子を楽しみましょう。

場所

TWG
信義区にあったLINEの特設の何か。

台北101の中にあります。台北101の展望台に登るエレベーターの近くにあるので、台北101に登る時は嫌でも目につくはずです。詳細は中のフロアマップを参考にしてください。

最後に

台北再開発地区で最も新しい街が信義区であると台湾の友人に教わりました。皆さんご存知の台北101から始まり、三越、阪急、微風、などなど巨大で綺麗なショッピングセンターが立ち並びます。台湾の大富豪が娘のために作ったショッピングセンターがあったりなどとも言っていた気もします。

信義区にいけば、台北がアジアで最も洗練された都市の一つに数えることができると実感できると思います。観光の観点からも一度は訪れ場所ですので、是非たまには優雅なティータイムを楽しんでみてくださいね。

今日も美味しいグルメに謝謝(xie xie)〜。