基本情報

  • また行きたいレベル:
  • 料金:一つ50元
  • 最寄り駅:南港線(青)、忠孝復興駅
  • 住所:台北市松山區市民大道四段73號

感想

史上最高峰シリーズVol2です。色々なグルメの史上最高峰がぞくぞくと集まってきて自分で見返してみても食べたくなります。

というわけで史上最高峰の豆花。お届けしますー。

庄頭豆花担
豆花です。

どこからどう見ても美味しそうですね。はい。これが私史上最高峰の豆花です。目に焼き付けてください。

これが史上最高峰の豆花です。

大事なことなので二回言いました。

トッピングで分かりづらいですが、庄頭豆花担では豆花の種類を二種類から選べます。

庄頭豆花担では普通の大豆から作った白い豆花黒大豆から作ったちょっと黒い豆花を選ぶことができるのです。さらに言えばミックスもしてくれちゃいます。指を指してミックスと連呼すれば解決です笑。

どちらの豆花を食べるかは好みですが(黒の方が栄養価が高いらしい)、どちらも水分の比(?)が完璧で凄く滑らかです。変なクセもないので豆花デビューにも良いかもしれません。

ただ、庄頭豆花担で豆花デビューすると他の店の豆花がそんなに美味しく感じなくなる恐れがあります。その一点だけご注意ください笑。

トッピングはたくさん種類があります。こちらも指差しでオーダーで解決です。

どれを食べても間違いなく美味しいことは私が保証しますが、私が何処の豆花屋に行っても必ず選ぶトッピングは落花生(写真右)です。ゆで具合で好みが分かれますが私は食感が残る程度のゆで方が好みなのです。庄頭豆花担はそんな感じです。

そして、庄頭豆花担ならではのトッピングが紫米(写真左)です。他の豆花屋ではお目にかかったことがありません。もちぷち(もちもちでぷちぷちの意)で丁度良い甘さが最高です。

image
豆漿豆花。

さらにさらに!豆漿豆花なんてものも「庄頭豆花担」にはあります。これは珍しいですよ。他では見たことがないです。大豆に大豆をかけて食べる。

かなり贅沢です!!!

豆漿と豆花好きには見逃せない一品です。

image
豆漿を少し飲んだ図。

豆漿をたっぷり注いでくれているのでトッピングが見えづらいですが、豆漿を飲み進めると、こんな感じでいつもどおりのトッピングがたくさん載っています。

豆漿もちゃんと美味しくて超満足です。また食べたくなってきたぞー!普通の豆花も良いですが豆漿豆花もお見逃しなく!!!

兄ちゃんの時と姉ちゃんの時がありました。多分オーナーではありません。どちらも英語が通じたのでそんなに苦労はしませんでした。

日本人の方の姿はこのお店では見たことがありません。現地の方が多いです。

男子だけで豆花を食べに来ているグループや一人で豆花を食べに来ている女性などなど。色々なグループで賑わっています。

男子だけでスイーツを食べに行くのは日本人的には少し不思議な感じがしましたが、それだけ美味しいということだろうということで片付けましょう。

Ads by Google

場所

庄頭豆花担
南港線(青)忠孝復興駅から徒歩で10分くらいですね。多少距離はありますが、食べに行く価値はあります。

高速道路沿いにあるので駅を降りて北方向に歩いて、高速道路(市民大道)にあたったら東に歩きましょう。しばらく歩くと台北にも多く店舗があるデパート「微風」が見えてきます。

微風を通りすぎて3分くらいの場所で史上最高峰の豆花があなたを待っています。是非チャレンジしてください。

今日も美味しいグルメに謝謝(xie xie)〜。