基本情報

  • また行きたいレベル:
  • 料金:豆漿と包子で40元くらい
  • 最寄り駅:淡水線(赤)、台大醫院駅
  • 住所:台北市中正區衡陽路15號

感想

image
饅頭夾蛋(Mántou jiā dàn)と豆漿。

饅頭夾蛋とは普通の饅頭にオムレツを挟んだもの。このお店の饅頭夾蛋はオムレツがネギ入で他の店に比べてオイリーでした。

豆漿はストレート。クセのない飲みやすい豆漿でした。そのままで頼んでも丁度良い甘さです。

おっちゃんがひたすら軒先で「油条(あげぱん)」を揚げていました。中でお店を切り盛りするおばちゃんはオラオラ系な感じでした笑。

訪れた時はブランチの時間帯でしたが、持ち帰りで買っていく人たちが列をなしていました。オフィスで働いていそうな綺麗めの人からパジャマのようなおばちゃんまで。さまざまです。

Ads by Google

場所

image
「二二八和平公園」から徒歩で3-5分くらいです(アバウトなのは公園が広いからです)。

ここらも台北駅周辺のエリアと言って問題ないと思います。このエリアは本当にたくさんのお店があるので持ち帰りで買って公園で食べる、又は食べ歩くというのがオススメです。

そもそも、台北で食べ歩きをオススメしないエリアはないんですけどね〜笑。

補足

以前も同じような名前のお店を紹介していますが、引き続き「永和豆漿」がなんなのかは謎です・・・。フランチャイズ?暖簾分け?更科そば的な?

台湾人に豆漿のオススメを聞いたら高確率で教えてくれる「永和豆漿 =後山埤駅店=」

分かる方が居ましたら教えてください。

今日も美味しいグルメに謝謝(xie xie)〜。