基本情報

  • また行きたいレベル:
  • 料金:一杯50元程度
  • 最寄り駅:南港線(青)、龍山寺駅
  • 住所:台北市萬華區華西街41號

感想

IMG_8019
台湾スイーツの代表格の一つ「スープ系」。ざっくりしてますね笑。紅豆湯(hongtoutang)や芋圓湯(yuiyuantang?)等がこれに当たります。

頼み方によって組み合わせは様々ですが、画像のスイーツは芋頭(おいも)と芋圓(おいもで作った餅みたいなもの)のトッピングです。

おいもでおいもを食べる究極(?)の贅沢です。

白玉は頼んでいないのに何故か入っていました。「美味いから食っとけ」的な?

そこまで甘くないスープとおいもの甘さが絶妙にマッチングしていたのが印象的でした。芋圓のもちもちレベルもかなり高く、私のように良く噛んで、かつイカなどの食べ物の飲むタイミングが分からない人間は少し顎が疲れることになります。

ちりちりパーマが印象的な大陸系な女将さんがスイーツをよそってくれます。仕事が早く、頼んでからものの数秒で目の前に置かれます。

夜にも関わらず多くの人が居たので繁盛店であることが容易に想像できます。

場所

IMG_8021
龍山寺の大きい方の夜市(名前忘れた)を駅方向から歩いて一つめの商店街のようなアーケードを入って4分くらい歩くとあります。

食後にぶらぶら散歩がてら夜市周辺をうろつくと、風俗街もありました。娼婦の方が鬼の営業をしてくるので気をつけたほうがよいです。歩いていて「雰囲気が少し変わった?」と思ったら、そこが風俗街です。回れ右するのが懸命です。

今日も美味しいグルメに謝謝(xie xie)〜。